退院祝い 花言葉

退院祝いのお花の花言葉

スポンサーリンク

退院祝いの品物にお花を選ばれて贈られている方は、たくさんいらっしゃると思いますが、鉢植えは寝付くなどと言われており縁起が悪いとされていたり、花束は花瓶の用意が必要なので花束よりも花瓶の必要が無いフラワーアレンジメントの方が良いなど、気を付けておきたい様々な注意点があります。
 また、贈られる花の花言葉は退院祝いとして適しているのかどうかと不安に思われたこともあるのではないかと思います。
そこで、これからここで退院祝いに向いているお花の花言葉の一例の紹介を書いておきます。
例えば、ガーベラでしたら、色合いも綺麗ですし華やかな印象のある花なので喜ばれます。
また、お値段がお手頃なので人気のあるお花です。
花言葉は、「希望」「神秘」になります。
また、ガーベラは色によっても意味合いが異なります。
ピンク色のガーベラは、「高貴な美しさ」です。
オレンジ色のガーベラは、「我慢強さ」です。
黄色のガーベラは、「究極の美しさ」です。

スポンサーリンク

その他にも、季節が限定されてしまいますが、退院祝いのお花として紫陽花もおすすめです。
紫陽花の花言葉は、「元気な女性」です。
紫陽花の花の色が変化していくさまのように、病状も良い方向へと向かって行き、早く病気が治り退院出来ますようにとの意味合いもあります。
ポジティブな意味合いの花言葉のお花を、退院祝いとして是非とも選んでいただきたいです。
また、お花の色合いにも気配り出来たら良いです。
オレンジ色は、元気の出る色です。
パステルカラーは、あまり好き嫌いが無く誰からも喜ばれます。
最後に、退院祝いのお花の花言葉以外にもご注意していただきたい大事な事柄を書いておきます。
最近では、病院によってお見舞い時などに花の持ち込みを禁止しているところもあります。
また、細かく病棟やフロアによって持ち込み禁止を定めている場合もあります。
なせならば、アレルギーや感染症予防の為に持ち込みを禁止しているのです。
なので、事前に病院に持ち込んでも大丈夫なのかを調べておく必要があります。

スポンサーリンク