退院祝い 花以外 何がいい

退院祝いはお花以外には何がいいか

スポンサーリンク

友人や親族などが何かの病気や怪我などで入院をした場合において、退院する時に退院祝いというものを贈る習慣が日本にはあります。
一般的に花束を相手にプレゼントすることが多いですが、ここでお花以外に何がいいか検証をしていきます。
お花以外に何がいいかについてですが、退院祝いの品としてはフルーツの詰め合わせが人気があります。
フルーツの詰め合わせは、ビタミンという成分が多く配合されていることが最大の特徴となっています。
通常入院生活をしている場合には、治療を重要視して食事などが提供される環境となっています。
確かに治療においては高い効果がありますが、その分自分の好きなものが食べられなかったり食事制限を受けることも少なくないです。
ですが退院すればそういった我慢をする必要もないので、自分の好きなものを食べることも可能です。
そういった意味でも、フルーツの詰め合わせという商品を相手に贈ることはとても喜ばれる傾向があります。

スポンサーリンク

 お花以外の退院祝いは何がいいかという内容についてですが、フルーツの詰め合わせ以外には石鹸やタオルセットなども好評です。
これらが持つ意味については、体に付いた病気や汚れを洗い流すことが出来るという迷信があります。
特に病気を洗い流すといった意味で重宝しているギフト品であり、誰にでも喜ばれることが多い商品でもあります。
またこれらの道具は日常生活において使うことが出来るため、退院した人の世代や性別など関係なく使用出来るのもポイントです。
特に相手の性格や好みなどを把握していない場合において、非常に便利なギフト品となっています。
確かにフルーツの詰め合わせも好評となっていますが、人によっては果物が好きでないということもあります。
ですが石鹸やタオルという商品については、どんな性格であっても体を綺麗にするために毎日使う品となっています。
なので退院した人の性格などについても、タオルセットなどを贈れば不快感を与えることはないのが最大の特徴です。

スポンサーリンク